週に二日のフリーデーがもたらす幸せとは。

 

こんにちは。

さくらいりょこです。

すっきりしないお天気が続いています。

皆様、体調を崩されたりしていませんか?

 

 

私は、寒暖差がある時期がとても苦手です。

気に留めないようにしているのですが、訴えるようにからだがサインを出してきます。

今までの私なら、痛み止めやユンケルを飲んで乗り切ろうとするのですが、ほんの少し学習したのか「それではいけない」と思えるようになってきました。

 

いま、努めていることは「睡眠」をとること。

インドのお友だちがわざわざお電話をしてきてくれて「10時間は眠りなさい」と言うのです。

不思議ですが、この人の言葉は重く受け取る私です。

 

 

10時間なんて眠れない~って思うものの…眠る努力をはじめました。

そもそも努力なんて必要なくて、私はどこでもいつでも眠れます(笑)。

ただ、意味もなく起きてるんです。

出かけている日も多く、用事も多くのこる夜、

効率が悪いのに眠たい目をこすりながら、やななくちゃ…と起きているんです。

 

 

もともと朝に仕事をする習慣があるのに、その週間が崩れてからすべてがうまく回らなくなっているようです。

睡眠時間を確保するために、まずやめたことは、夜遅くに仕事をすること。

明日の自分を信じることにしました(笑)。

なくるないさ~と眠ることに。

 

 

そしてもうひとつ。

これがとっても大事だったこと。

これも、私に大きな影響を与えている人から言われたのですが…

 

 

「週に二日の休みをとる」

 

私にとってのそれは、人との約束をしない日をつくることでした。

自分にとってフリーの日。

仕事をしてもいいし、寝てもいいし、思い立って出かけてもいいし。

何をしても自由。

 

この二日のフリーデーをつくり出すために最初にしたことは、前もってスケジュールにうすく斜線を入れることでした。

この日は予定を入れないぞというサインです。

 

こうするようになっても、まだまだ予定は埋まります。

それでも一日は(休みを)確保できる…と思っていました。

 

それが、この9月。

徹底してこのフリーデーを取るようにしたんです。

体調が悪いこともあったし、やらなければならない!って思っていることが山積みだったからです。

 

 

 

すると…

山ほどあった細かい用事がサクサクとすすみ

休憩しようと横になったらそのまま昼寝。

目覚めたら珈琲入れて、少しゆっくりして、またお仕事。

だらだらしているようですが、気持ちの焦りがなくなって体調も良くなってきました。

 

 

このフリーデー、とってもいいよ!

と、おすすめしたいのですが…

私と同じようにはできない状況の方がほとんどだと思います…。

 

 

それでも

少し疲れているなと感じたら、このフリーデーのことを思い出してください。

週に二日じゃなくてもいい。

月に二日でもいい。

自分を癒すために。

眠るもよし、遊ぶもよし、働くもよし。

自分の時間です。

自分らしい時間を過ごしてください。

 

 

久しぶりにメールマガジンの告知です。

今日の12時に配信されるのは、今読んでいる「ライフレッスン」という本の中からの気づきです。

知識でもノウハウでもない、日々の気づきを綴ったさくらいりょうこのメールマガジンご登録はこちらです。

ご登録をお待ちしています。

 

 

さくらいりょうこ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@友だち追加お願いします

LINE@を始めました。ぜひお友だち追加をお願いします。お友達になっていただいた方には、いろいろな特典をプレゼントしています。

このボタンをクリックしてください。

友だち追加


(特典1)
私の人生に起きた挫折と奇跡の体験を7つのスペシャルな動画にまとめました(非公開)。その7つの動画を特別にすべてご覧いただけます。 1番目の動画「夢」だけ今回ご覧いただけます。詳しくはこのページの内容を読んでください。

(特典2)
LINE友だち追加したら、1:1メッセージで「書籍欲しい」と一言メッセージをください。抽選で10名の方に、「あしたを生きる言葉」をプレゼントいたします。

(特典3)
今ならさくらいりょうこと1:1トークでお話ができます。友達がたくさん増えたら突然中止するかもしれません。

(特典4)
コンサートやセミナーの割引クーポンがあります。

LINEのID検索で、 @ryoko で検索してしても登録できます。

ページ上部へ戻る